HOMEスタッフブログワールドスタイルブログ >目地がキレイ☆お庭にタイル貼り

目地がキレイ☆お庭にタイル貼り

こんにちは!浦です!

今日はタイル貼りの現場にお邪魔してきました!
私が現場に伺ったときには、完成1歩手前!

今回は完成までのタイル貼りの流れを、ご紹介させていただきます!

 

目地がキレイ☆お庭にタイル貼り

 

材料    

 ・お気に入りのタイル     適量   

 ・バサ               適量   

 ・ノロ                適量   

 ・目地用セメント         適量

 

1  まずはお庭に、メッシュ筋、生コンクリートで作ったタイルベースを用意します。

    この上にタイルを貼っていきます!

 

 

  出来上がったタイルベースに「バサ」と呼ばれるセメントと砂で出来た下地をのせていきます。 「バサ」をのせた状態を撮影できなかったので…これは「乾いたバサ」の写真です…。

 

  続いてセメントと水で出来た「ノロ」、これが接着剤の役割になります!夏場はすぐに乾いてしまうのでタイルをのせる前に部分的にのせていきますが、冬は全面にのせてからタイルを貼っていきます!

 

 

そしていよいよタイルをのせていきます!が、今週はここまで!

次回、「タイル貼り続編」乞うご期待ください!

この凛々しい腕をお持ちの職人さんが登場します♪